いつもお越しいただきありがとうございます。

    驚いたことにブログを始めてもう3度目の大晦日。
    ズボラな私がまさかここまで続くとは思っていませんでした。

    これも皆様のコメントや拍手に励まされたおかげです。
    ありがとうございました。

    このブログ以外何事も続かない人間なので、
    当然ながら「ベルサイユのばら 365日幸せノート」も
    やっぱり、ほとんど書けずに終りました。はっはっはっ・・・

    「ベルサイユのばら 365日幸せノート」Amazon

    でもね、いい使い方を思いついたのですよ。
    幸せノートだけに 幸せなことやいいことがあった時
    その日付のところに出来事と年号を書くことにしたんです。

    例えば12月24日の欄に「2016 クリスマスケーキが美味しかった」
    という感じに。

    いつかすべてのページが幸せなことで埋め尽くされるといいなと思っています。
    まさに「365日幸せノート」です(笑)

    さて、来年はいよいよ「ベルサイユのばら連載開始45周年」
    すでに、「ベルサイユのばら 1972-73 [豪華限定版] 全7巻」などの出版も始まっています。

    http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68324993

    これからも続々と楽しい企画があるといいですね。

    個人的には 今までのコラボマンガを集めた本が
    お手軽価格(ここ重要w)で出版されると嬉しいです。

    無理だとは思うけれど 映画も出来ないかな。
    実写でも アニメでも嬉しい。両方なら踊り出しちゃう。
    「はいからさんが通る」も前後編で映画化されるそうですから
    是非「ベルサイユのばら」もまた映画化してほしいですね。

    それにしても40年以上忘れられることなく愛され続けてきたとは
    やはり「ベルサイユのばら」は凄い作品なのですね。
    来年もきっと私たちを楽しませてくれることでしょう。

    それでは、皆様、良いお年をお迎えください(^∇^)ノ

    スポンサーサイト

    ご覧いただきありがとうございます。

    いつも 拍手、コメントをいただきありがとうございます。

    先日のコメントのお返事はしないという わたしのわがままにも
    温かな拍手やコメントをいただきありがとうございました。
    感激しております・゚・(つД`)・゚・

    実は拍手ボタンを替えましたので今までいただいた拍手数や拍手コメントが
    皆様には表示されなくなったしまいました。

    表示されていなくても今までいただいた拍手やコメントのおかげで
    ここまでこれたことに変わりはありません。

    今まで本当にありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたしますo(^▽^)o


    いつも拍手、コメントをありがとうございます。

    いつも拍手、コメントをありがとうございます。

    凄く 励まされております。
    どれくらい それが力になっているのかと言うと

    このブログがもうすでに 一年10か月続いているという快挙に表れているのです。

    ええ!そんなことと 思われるかもしれませんが
    青林にとって これは大変なことなのです。

    実は去年買った「365日幸せノート」はたった4日で止まってしまい(´∀`;)ゞ
    (この記事を書いたのをきっかけにまた再開しました。)
    家計簿、日記の類はほどんど 続いた試しのない人間なのです。

    では、何故、このブログは続いているのか?

    「ベルサイユのばら」への愛? アンドレ君への想い?

    いいえ、違うでしょう。何故なら、今までにも何度もあった
    「ベルばら再燃期」は長くても数か月だったのですから。

    では 何が今までと違うのか?

    それは 見に来て下さる方々がいらっしゃるということ

    自分ひとりでは 続かないことも 誰かがいてくださったら頑張れる。

    そういうことなのだと 実感しました。

    本当にありがとうございます。
    一年10か月という時間は皆様に頂いた大切な時なのだと感じています。

    ああ! それなのに、わたしは やっぱり わたしでした。
    所詮、ズボラな人間なのです。

    実を言えば このブログ、結構更新しているようであっても
    気が向いた時に、まとめて記事を作りためておき、予約投稿しているにすぎないのです。

    SSや イラストも 同様で 毎日コツコツやっているわけではなく
    気まぐれに作って 時期を見て 小出しにしているのです。

    この青林のブログとサイトは
    書きたい時に書いて 気が乗らない時はほっぽっとくような
    そんないい加減な超お気楽サイト&ブログなのです。

    このブログを始めた頃は 誰も見に来ないだろうなと思っていました。
    実際 開設当時カテゴリーを「アダルト」にしていたので(笑)
    誰も来てくださっていなかったと思います。
    それでも 自分のつくるものなど そんなものだろうと納得していました。

    けれど 思いがけず 気がつけば 拍手やコメントを頂けるようになって
    こんなに長く続けることが出来ました。

    ですが 青林はいい加減な人間なので 
    これから先も続けられるとはお約束できません。

    だから、このブログやサイトで ブロともを作ったり
    交流を深めたりは今後も出来ないなと感じています。

    そんなわけで申し訳ありませんが 
    今後、コメントへのお返事は基本的にはしないことにしようと思います。
    基本的にはというのは 何事も100%ということはないものですから
    場合によっては お返事を書くかもしれません。

    また、こんなコメント頂きましたというような記事も書くかもしれません。

    コメントを頂いて 嬉しい! 励まされると言っておきながら
    お返事はしないなんて わがままなのは分かっているのですが

    いつまでもこのブログやサイトが自分にとって
    超お気楽な場所であってほしい気持ちがあります。

    そうでなければ この先続けていけなくなる気がするのです。

    こんな困ったやつでも コメントしてやるかと思って下さる方は
    どうか 超お気楽に何でもコメントしてくださいね(*^_^*)

    もちろん、ご覧いただけるだけでも 嬉しいです(^∇^)

    当ブログ、サイトのモットーは超お気楽

    これからも皆様、是非超お気楽に遊びにいらしてくださいね。

    ご指摘をいただきました。

    エピソード7考察9について ご指摘がありました。

    残念ながら、非公開でコメントをお寄せいただいているため
    原文をそのまま記事にするわけにいかないのですがご指摘いただいた点は

    池田理代子先生は連載当時すでにご結婚されていたということです。

    池田理代子先生の最初のご夫君様が集英社の方だったとは知っていましたが
    ご結婚された年齢までは調べられませんでした。

    不確かな知識で記事を書いてしまったことをお詫びいたします。

    間違いをご指摘いただき ありがとうございました。

    新年あけまして おめでとうございます

    本年もお越しいただきありがとうございます。

    「ベルサイユのばら」は、エピソード7後編が掲載される
    マーガレット3・4合併特大号が年明け早々発売、

    http://margaret.shueisha.co.jp/next/index.html

    プランタン銀座で「ベルサイユのばら複製画」の展示販売(池田先生直筆サイン入り)や 
    グッズ販売等がある「ベルサイユのばらPOP UP SHOP」が近々開催

    http://www.printemps-ginza.co.jp/shopinfo/event/160120_versailles/

    http://www.power-ambitious.co.jp/user_data/newinfo.php?pageno=1#129

    という嬉しいスタートとなりました。
    この調子で今年も大いに「ベルサイユのばら」を楽しみたいですね。

    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    女の子だって、見たい時もあるの

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR