いつも当ブログにご訪問ありがとうございます。

    2014年もいよいよ最後の日となりました。
    私にとって今年はまさかのブログ&サイト開設の年となりました。

    何もわからないまま始めた当ブログに 思いがけず沢山の拍手&拍手コメントを頂き
    感涙しております。本当にありがとうございます。
    碌にお返事ができておりませんが とっても励みになっております。

    いつまで続くかわからないなぁと思いながらも どうにか来年まで続けることができそうです。

    さて、ここからは 反省会という名の言い訳大会 が長々と始まります。

    ”しょうがねぇな 聞いたるわ”という方はお付き合いください。

    6月にスタートした当ブログですが 実は前に一度サイトとブログを立ち上げて閉鎖しております。
    何も知らなかった私はブログ開設にあたりカテゴリーを決めるのに

    エロもあるからアダルトかぁと安易にアダルトサイト&ブログでスタートしました。
    当然それなりの広告が付くわけですが 文字だけだしいっかと気にもせず
    初めてのブログに浮かれておりました。

    ところがある日 主人が

    「うほぉ♡すごいね。くっきり♡」

    と喜んでおりました。どうやらわたしのブログの様子を見にきて 
    何気なく広告をクリックしてしまったようです。

    なんですと!これはやはりまずいか!

    オスカルさまやアンドレを愛する当ブログのお客さまが 
    間違ってそんなところを開いてしまったらたいへん!
    いや それ以前に あんな こんな 卑猥な言葉が目につくのは
    そもそも問題だったのではないか!?

    「おまえみたいなのは アダルトとは言わないよ 
    アダルトっていうのはもっと写真なんかあったりしてムフフ・・・なものだ」
    と主人に言われ
    「お母さんみたいのは 最近の少女コミックにも劣るよ」
    と娘達に笑われました。

    はぁ~ 出だしからやっちまった感を背負って カテゴリー変更をすることにしました。
    アダルトからの変更はできないので 一度閉鎖して新たに立ち上げることになります。
    まだどなたにも来て頂いた気配がなかったので 何の告知もせず突然閉めて
    すぐに今のサイト&ブログを開設しました。

    もし、あのアダルトカテゴリーの時 見に来て頂いてる方がいらっしゃいましたら
    突然やめてしまって どうも すみませんでした
    たぶんいらっしゃらないとは思うのですが・・・・
    このような事情で半月ほどで 人生初めてのブログ&サイトを閉鎖したのでした。

    こんな調子の管理人ですので しょっちゅういろいろやらかします。
    やらかしては テヘ、ぺロ とこっそり直しちゃったりしています。
    前と違うところがあったらしょうがねぇな 青林またやらかしたなと笑って許してください。
    また管理人のセキュリティの甘さを暗に
    指摘してくださった方もいらっしゃって感謝しております。
    どなたかは存じませんがありがとうございました。

    そして いくら自分のブログでも やり直しのきかないこともあります。
    後からあ~あこんな風にすれば良かった。とか 書かなきゃ良かったと思うこともありました。
    また コメントや書きかけの記事を消してしまったりしたことも。

    そんなわたしを「初めてのブログなんて そんなもんよ。」
    と娘は励ましてくれました。

    こんなうっかり者の青林にも稀に禍転じて福となす的なことがあります。
    お気づきの方も多いと思いますが 当ブログのタイトル

    日々之好日

    そもそもこれが間違い 正しくは日々好日

    始め日々好日で始めてしまって

    ばかばか ”コレ” が抜けてるじゃん

    と後から入力したら 漢字変換された字がだったんです。
    気づかずそのまま打ち込んでしまいました。

    少しして気が付いたのですが 何故か 之の字が気に入ってしまって変えたくなかったのです。

    そこで改めて 漢字の意味を調べてみました。
    ”之” の字には「~に至る」とか「行く」といった意味がありました。
    一方、本来の ”是” の字には「道理にかなっていること。正しいこと」の意味が。

    そう、日々是好日とは一日一日を二度と来ない瞬間と心得 
    日々真剣に好日とすべく精進する
    といった 素晴らしいものなのです。

    ただ 青林には重すぎるようです。
    そんな凄い生き方できないし しようなんて思ってもいない。

    けれど これが 日々好日 になると
    日々 好日に向かって行き、至るという意味になりませんか。
    おお!これこそわたしがしたいこと!そう感じました。

    実際 このブログの記事は多くが予約投稿となっており 
    いつか皆様の目にふれる日のために日々作り続けるブログなのです。
    今この大晦日の記事のもとを作っているのは 実は12月2日なのです。
    たいていの記事は事前に作って 日付が近くなると見直しをして当日をむかえます。
    時々 忘れてしまって 自分のブログが更新されていて 
    そうだったと思い出すこともあります。ハハハ・・・

    一日一日 真剣にいきるなんてできない。

    けれど 素敵な明日を夢見て ワクワクしながら 準備する日々は

    わたしにとって好日なのかもしれません。

    皆さんも憶えがありませんか? 遠足に行く前に300円持って
    おやつを買いに行った時 楽しくてわくわくしたこと
    文化祭の準備で 学校に遅くまで残って みんなでワイワイ盛り上がったこと。

    それらは 実際におやつを食べたときや 文化祭当日と同じくらい 
    否、それ以上に楽しいものではなかったでしょうか。

    そんなわけで 当ブログはこのまま日々之好日でまいります。
    こんな 管理人の作るブログ&サイトでよろしければ 来年も遊びにきてくださいね。

    それでは 最後に アンドレ君とオスカルさまの幸せいっぱいの姿を。

    アンドレ オスカルさま 結婚おめでとうございます♡
    皆様 良いお年をお迎えください。
    スポンサーサイト

    非公開拍手コメントへのお返事です。

    12月29日~30日に非公開拍手コメントをくださった方々へのお返事です。
    続きからどうぞ

    続きを読む

    ゼクシィ2月号 考察 part3ーまとめー

    最終回は まとめです。

    「ダンドリBOOK」ですので 話しの流れや会話は制限されています。
    それゆえ 本来”そんなはずないだろう”というところも出来てしまいます。

    けれど それらを乗り越えて上手く調和し 
    18世紀と現代を見事に融和してしまうのは さすが池田理代子先生。
    その上 ベルばらファンならわかる 小ネタまで仕込まれていて 思わずニヤリとしてしまいます。

    アンドレとオスカルの関係性も素晴らしく まさに二人で乗り越える感じになっていました。
    ちなみにKidsのお二人は

    アンドレ 花嫁衣裳は女の子の夢なのよ

    恥ずかしいよ~

    まだ まだ 見果てぬ夢のようですね。

    さて ゼクシィですが こちらは結婚が現実味を帯びているので協力的です。
    二人でいるコマが当然多くて いろんな二人が見れて楽しかったです♡

    会話も二人らしくって
    「アンドレ おまえ いい主夫になるぞ♡♡」
    とか
    「だめだ!ドレスなんか とても一人では選べない」
    なんてオスカルさまらしいですよね。

    アンドレの
    「オスカルって 意外とこまやか・・・」
    って言いながら ほろりとしているシーンなんか

    ”オスカル おれはおまえが 本当は女性らしい気遣いのできるやつだって知ってるんだよ 
    そんなところも好きなんだ”

    って感じがして いいですね。その昔アランを殴って
    「てめえらにオスカルの 女らしさがわかってたまるか!!」
    と怒鳴ったアンドレを回想して あの時は叶わぬ恋だったのにね・・・
    良かったねアンドレ・・・としみじみしてしまいました。

    オスカルとアンドレ以外にもベルキャラが多数登場しています。
    何気にジャルジェ将軍の表情がいいんですよ。
    結婚するといっても相手はアンドレで 家を出るわけではないのですが 腕を組んで 眉をよせて 
    でも 怒っているわけではないんですよね。実際花嫁の父ってあんな顔が多いのかもしれませんね。

    ばあやも元気そうで オスカルさまを連れてアンドレが逃げ出すところなんか 
    微笑ましかったです。

    新たにわかったこともありました。
    ル・ルーの家があるローランシーって3日もかかるところにあるんですね。
    作中、家からきたとは言ってませんが この世界では革命は平和に解決したようなので 
    そう考えるのが自然でしょう。
    となるとエピソード4でアランは往復6日かかる(優れた軍人のアランが単独馬を飛ばしているので
    実際はもっと短いでしょうけれど)道のりを駆けて ル・ルーを助けてくれたんですね。

    ちなみに今回のル・ルーちゃんは 外伝とエピソードの間のような感じで 見比べると
    なるほど こんな風に成長したんだと わかりました。
    大活躍のル・ルーちゃん外伝
    オスカルお姉ちゃま結婚おめでとう!ゼクシィ
    アラン早く来てね♡エピソード

    このまま いけば”オスカルおねぇちゃまのような すっごい美人”になるのもむりじゃないかも。
    アンドレは前言撤回しないといけませんね。

    ラストの教会のシーンではルイ・ジョゼフ殿下らしき子供が涙を浮かべていたり
    その横でマリー・テレーズさま(だといいな)がはしゃいでいたりします。
    そのまた横で ロベスピエールやサン・ジュスト(?)
    ジェロさまの頭らしきものが見えたりします。
    フェルゼンが親指立ててるのがツボでした。

    そうこの平和な世界では革命も穏やかに解決して病気もないのですねみんな仲良く幸せそうです。
    当然、オスカルさまも血を吐かないし、アンドレも失明しないんだろうな♪
    イイですね。こういうのも。

    残念だったのはページ数が少ないこと。
    色々飛ばされてしまったシーンがありましたし
    途中ダイジェスト(これも面白かった!)になってしまったところも マンガで読みたかったです。 
    教会で誓いの言葉やくちづけをするのも ぜひ見たかった。
    続編として ハネムーン編なんてできないかしら?(やっぱ 無理ですよね)

    とっても幸せな世界で 幸せになれたオスカルさまとアンドレ君が見られて
    本当にわたしも幸せでした。そして 欲が出てまいりました。だって結婚式だって見れたんだもん♪

    わたし(おれ)にはまだ見たいものがある!!
    神よ!!(池田理代子先生の健康をお守りください!!)






    ゼクシィ2月号 考察 part2ーゼクシィ アンドレー

    今回はゼクシィアンドレについて

    すごく すごく 好きです♡

    オスカルさまのために 奔走し 温かく 包み込むような包容力。
    そしてコミカルで 表情豊か。なにより 楽しそう!
    そう!おリボンアンドレのノリ♪

    進化するキャラであるアンドレ君は本編中に
    「おリボンアンドレ」から「セクシーアンドレ」に成長し
    その後
    ちょっとニヒルな「黒衣 アンドレ」
    サバサバ 大人な「Jam アンドレ」
    抱きしめたいくらい可愛い「Kids アンドレ」
    そして「エピソード アンドレ」(ただいま活躍中!)
    と様々に進化して いつも私を魅了してきてくれました。

    そんな中でもわたしが一番好きなのはおリボンアンドレ♡

    ゼクシィアンドレはおリボンアンドレに さらに余裕がある感じ。

    例えば手作りできないって 青ざめているオスカルさまの頭をよしよし♡って感じで撫でてあげたり 
    オスカルさまに内緒でサプライズしたりします。

    式前日 母上への手紙を書きながら泣いてしまうオスカルさまを
    温かく支えたりと男の包容力たっぷりなのです。

    一番凄いのは 教会から出てきて泣いてないこと。余裕の笑みさえ浮かべています。
    オスカルさまを見事にエスコートして 安心してオスカルさまを泣かせてあげます♡

    それでいて 表紙のイラストの会話

    オスカル「おい あんまり触るな 人前だ!」
    アンドレ「いやだ!」

    こんな やりとりして オスカルさまを大切にしっかり抱きしめてしまうのです。
    こんな可愛いわがままを言われてしまったらキュン♡キュンしちゃうじゃないですか!

    もし、革命も失明も ジェロさまの求婚もなかったら 
    おリボンアンドレは成長して ゼクシィアンドレみたいになっていたかもしれませんね。

    非公開拍手コメントへのお返事です。

    12月24日に「Réveillon de Noël」 の記事に
    非公開拍手コメントを下さった方へのお返事です。続きからどうぞ

    続きを読む

    ベルサイユのばら おみくじめくり

    昨日 お伝えした 『伊勢丹 新春祭』でおみくじのできるスペシャルサイトが登場です。

    http://www.miguide.jp/2015/

    おみくじの言葉は ベルばらファンなら アハッと思うことでしょう。
    ベルサイユのばら ウィンドーめぐりもできます。

    花札とベルキャラが見事にマッチしていて 一見の価値ありです。

    こちらのスペシャルサイトは1月6日までです。

    ゼクシィ2月号 考察 part1ー企画ー

    もう 皆様 ご存じゼクシィ2月号の『愛と波乱の結婚準備ダンドリBOOK』

    幸せ~♡

    わたしも ようやく手にして 幸せに浸っております。
    今日から3回に分けて この幸せな想いを お伝えしたいと思います。

    まずは 今回の ”企画” について
    実に絶妙な ”企画” だと思いました。

    見果てぬ夢であった 池田理代子先生による アンドレ君とオスカルさまの結婚式
    けれど 本編で見事な最期を遂げてしまった二人には 
    続編として結婚する話は作りようがないでしょう。

    となるとKidsのような 異次元ワールドか 天国でとか 夢落ちとかになります。
    実際 Kidsでは アンドレは 妄想しまくりでした。

    結婚した~い
    甘い新婚生活

    これ以外にも それっぽいお話はいくつかありました。
    (中にはジェロさまに二人で嫁ぐなんていうのも(^_^;)
    でも 所詮は3頭身ファンが見たいような絵にはなりにくい。

    シリアスで たとえばベルばら関連本の企画として 
    天国であれ 夢落ちであれ 描いて頂けたら良かったのかもしれませんが 
    今回の企画に寄せられた理代子先生のコメントに

    このシーンを描いた際「居てもたってもいられないほど気恥ずかしくなってしまい、
    思わずセリフを入れてしまった」

    とありました。それを聞いて 自分もこの年になって娘が恋愛ドラマを見ている横にいると
    気恥ずかしくなって ついよけいなことを口走り
    「黙っといて!!」と娘に叱られたりしていることを思い出しました。

    先生のお心など わたしごときが分かろうはずもないのですが 
    もしかしたら 先生も甘々な雰囲気は少し照れてしまわれるのではないかと思いました。

    そう考えますと ガッツリ シリアスに二人の結婚を描くことは難しい。
    けれど今回のゼクシィの企画なら軽いノリで コメディタッチで仕上げることができます。
    その上 Kidsと違い ここ一番はシリアスに描くことができます。まさに絶妙。

    そして 今という時も 良かったと思います。
    エピソードシリーズで 先生の筆が乗ってきている頃ですから。
    もしこれが 少し前なら これほど嬉しいと思えなかったかもしれません。

    ベルサイユのばら連載時から42年。この先 残念ながら それほど多くを望めないでしょう。
    このタイミングでこの企画をしてくださった「リクルートホールディング」様 
    そしてそれを受けて描いてくださった池田理代子先生

    素晴らしい結婚式をありがとうございました。




    ベルばら 花札

    伊勢丹新宿店 新春企画「伊勢丹新春祭」に”ベルサイユのばら”が登場です。

    http://www.fashion-headline.com/article/2014/12/24/8980.html

    『ベルサイユのばら』の12人の登場人物を 伊勢丹新宿店オリジナルの“ご利益花札”にして 
    ショーウィンドーやデジタルサイネージ(電子看板)に ディスプレイする予定です。

    2015年1月2日~1月6日まで。
    ショーウィンドーでの披露は1月20日までです。

    チャンネル5.5

    チャンネル5.5が送る「ベルばら」パロディアニメも第3話となりました。

    http://cmt-ch5-5.tv/#anime/000110

    第3話は今までで一番面白かったです。今回はフェルゼンも登場しています。
    ちなみに フェルゼン役の声優さんは『銀魂』の坂田銀時や、
    『ジョジョの奇妙な冒険』ジョセフ・ジョースター、
    『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン役などで
    知られる人気声優の杉田智和さんです。

    次回は「ベルサイユの恩人」12月26日(金)10時に公開です。

    このパロディアニメもずっと公開し続けるわけではないようですので 
    ご覧になりたい方はお見逃しなく。

    Bon anniversaire!オスカルさま

    (文章を少し変えました。)

    今日はオスカルさまの誕生日ですね。

    昨日 寒いカッコさせちゃったので 今日はアンドレサンタに温めてもらいました。
    どんな極上のワインより おまえのくちづけはわたしを酔わせる
    ワインはいたしたあと 美味しくいただきました♡
    それにしても アンドレって めっちゃ体温高そう♡ 
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    11 | 2014/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR