「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 」もう一回いいですか?

    ほんと、しつこくてすみません。

    もう会えないと思っていたのですが、最終回で会えました。

    最後の最後、このモブの中に

    もしかして…

    イター!!!

    イター!!!

    いや 歌詞の通り 「最後の最後までじぃくりご覧あれ~♪」でしたね。

    途中の今までを振り返る的なシーンにも登場していなかったので
    やっぱり 先週が最後だったかと のんびり番組を楽しんでいました。
    まさか こんなところで また会えるなんて♡

    最後まで 嬉しいアニメでした。

    もう一回 言わせていただいていいですか。

    「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 」を作って下さったスタッフの皆様
    素敵なアニメをありがとうございました。
    スポンサーサイト

    妖怪ウォッチ「オスカルコス ジバニャン」

    妖怪ウォッチのオスカルコスのジバニャンが登場する第54話が
    キッズステーションで放送されます。

    4月5日から数回にわたり放送されますので、詳しい日時はこちらへ

    http://www.kids-station.com/tv/g/g191023/

    たぶん オスカルさまのイメージだとは思うのですが 
    わたしにはパタリロのマライヒにも見えてしまうんですよね(^^ゞ

    遅咲きのばら達ー7-

    「ひどいわ!オスカルお姉ちゃま 置いていくなんて!」
    突然、ル・ルーが飛び込んできた。
    「ごめん ごめん だが、ラテン語の授業はレディーのなるためには必要なことだからね。」
    オスカルは謝ったが 本当はル・ルーを置いてきたかったのだ。
    この子がいると何かと厄介な事になりそうな気がするから。

    というのもオスカルはばあやに 最高に幸せな式を挙げてほしいと思っていた。
    そのためにはウェディングドレスは ばあやが着ていて嬉しいものでなくてはならない。
    ナタリーと二人で作らせては きっと地味で控えめなものにしてしまうだろう。
    ベルタン嬢なら自分の時のように ばあやの自分でも自覚していない本心までも見抜いて
    最高のドレスを作ってくれると期待したのだ。

    けれど 何せ頑固者のばあやのこと。少しでも持って行き方を間違えるとへそを曲げてしまう。
    だからなるべく不安要素はなくしておきたかったのだ。

    「びぇーっ ひどい!ひどいわ!」
    ル・ルーはすっかり怒って今度はアンドレに当たっている。
    「はは・・・ごめん。でもいい時に来たよ。」
    ほらとアンドレはすっかり美しくなったばあやとナタリーの方を向かせた。

    「わ…あ…!!うるわしー!うるわしいわ!」
    「そっ…そうかい…」
    案外素直にばあやは賛辞の言葉を頬を染めて受け取った。
    子供の真っ直ぐな褒め言葉に 熟女たちはますます気分が良くなったようだ。
    大はしゃぎであれこれドレスを試着する。新郎達も参加して大変な騒ぎだ。

    小さな小花の柄。オーガンジー。繊細なレース。フリルにリボン。赤 青 水色 淡い紫 
    よくもこれだけと思うほどいろいろなドレスがあった。

    オスカルとアンドレはこの騒動を壁際で見ていた。
    「おばあちゃんが自分のことで こんなに夢中になるのを初めて見たよ」
    ふふ…とアンドレが笑いながら言った。
    「ああ そうだな。だが自分のためだけではないのだぞ。」
    オスカルは優しい目をした。
    「大好きな人に 美しい姿で嫁ぎたい。愛する人のために美しくありたいのだ。」

    「おまえも そう思ってくれたのか?」
    アンドレの問いに オスカルは意表を突かれた。
    「一般的な話だ。わたしの事は今はどうでもいいだろう」
    そっぷを向いてしまったオスカルに アンドレはクスッと笑いながら 肩を抱いて
    「ああ そうだな。おれは最高に美しい花嫁の夫になれたわけだし。」
    そう言った。オスカルは夫の腕の中で赤い顔をしている。

    「オスカルお姉ちゃま これでどうかしら?」
    ル・ルーの明るい声がする。どうやら決まったようだ。
    ばあやは淡いピンクに小花のモチーフのレースがふんだんに使われたドレス。
    小柄な体が一層丸っこくなってしまうが それがとても可愛らしい。
    ナタリーもばあやよりはやや濃いが 
    それでも薄めのピンクにバラのモチーフがあしらわれたドレス。
    並んだ姿も愛らしく春の花嫁にふさわしい。

    「いいじゃないか。とても似合っている。」
    オスカルに言われて 二人は嬉しそうに頬を染めた。
    普段の二人からは想像できないくらい、清純な初々しい感じだ。

    「意外なものだな。あんな可愛いドレスがおばあちゃんに似合うなんてな」
    アンドレが小声で言うと耳ざといル・ルーは
    「あら 年をとったら 可愛いものが似合わないなんて偏見だわ。
    女はいつまでも乙女なのよ。」
    おしゃまに言った。
    「ふふ…そうだな。」
    アンドレは微笑んだ。

    (つづく)

    ANNA SUI より「ベルサイユのばら」コラボアイテム5月発売!

    「ベルサイユのばら」今度はANNA SUI とコラボです。

    http://tezukaosamu.net/jp/news/n_1632.html

    残念ながら、まだ「ベルサイユのばら」のアイテムは分かりませんが
    この記事を見ると 小物を中心に数点作られるようですね。

    正直、ベルサイユのばらのコラボアイテムは 使いにくいものが多いのですが
    今回は期待できそうですね。

    キャンペーンサイトは4月中旬開設予定とのことなので 
    その頃にはどんなアイテムかわかると思います。

    遅咲きのばら達ー6-

    その夜 ナタリーはばあやに泣き付いた。
    自分一人さらし者になるのは嫌だ。一緒に式を挙げてほしいと。
    「仕方ないね。」
    「えっそれじゃ助けてくれるのかい?」
    「あんたには いつも助けられてるからね」
    ばあやは微笑んだ。
    「それはこっちも同じだよ。」
    ナタリーも安堵の笑みをもらした。

    本当の事を言えば ばあやも助かったのだ。
    式を挙げたくはなかったのだが お嬢さまの結婚式の時 
    あんなに盛大に発表されてしまったので やらないわけにはいかない雰囲気だった。
    なのに嫌だと言ったので何となく"空気の読めない頑固ババア"みたくなってしまった。
    孫のアンドレには諭されるし 婚約者のアルマンにもがっかりした顔をされるし 
    ほとほと 疲れてきていた。こんなんだったら一時恥をかいて 早く終わりにしたい。
    ナタリーの話は結婚式を承諾する いいきっかけになった。

    こうして 二組の合同結婚式が行われることとなった。
    気のりしない花嫁達とは対象に ふたりの新郎はノリノリだ。

    「テーマカラーはやっぱり ピンクですな。」
    「おや あなたもそう思われますか」
    「いやぁ あれで ばあやさんなかなか 可愛いところがありましてな」
    すっかり 意気投合して 準備を進めている。思えば レモンは庭師だが 
    花を使ったアレンジにも堪能で オスカルの結婚式の際にも 会場の装花を手伝っていた。
    オスカルとアンドレのブーケとブーケトニアを作ったのも彼である。
    画家のアルマンも美しいもの 華やかなものは大好きだ。
    オスカルの肖像画も頼んだのは普通のものなのに 輝くばかりの豪華な出来であった。

    花嫁達はあきらめ顔で新郎の好きにさせていたが 
    どうしても自分達が関わらなきゃいけないことがある。そうドレス選びだ。

    恐縮する二人をオスカルは半ば強引に連れて ベルタン嬢の店に入った。
    ナタリーは自分のドレスも ばあやのドレスも作るといったのだがオスカルには考えがあった。

    ベルタン嬢は おどおどする二人を見てピンと閃いた。
    「さあさあ こちらへ」
    まずは二人を大きな鏡の前に座らせると 助手を呼んで化粧を施し始めた。
    「おやおや ちょっと あたしには派手すぎないかい?」
    「何をおっしゃいます?よくお似合いになりましてよ」
    「そ・・・そうかい・・・」
    浮かない花嫁の顔にぱたぱた粉を叩いた。

    アルマン氏は横でむずむず見ていたがついに
    「マダム!マロンさんにはな もっとこう明るいピンクが似合うとおもうんじゃが」
    つかつか近寄ると化粧箱を吟味し始めた。
    頬紅をぬり直して 陰影が付くように白いおしろいを添える。
    「まあ!素晴らしいわ ムッシュ」
    ベルタン嬢が驚嘆の声をあげた。
    「フム・・・化粧というのも面白いものですな。」
    肖像画を描くのを生業としているアルマンには、実に興味深い。
    キャンパスに人物を描く時、その人物を見たままそっくりに描こうとすると意外と似ない。
    その人の生き写しを残すためには、その人物の特徴をやや誇張して描く必要があるのだ。
    また人の顔色や表情は日々変わる。それも見極めることも重要だ。

    アルマンはさらに愛しい花嫁に化粧をほどこす。
    油絵具と違い、顔色と化粧の顔料は色が混ざり合う。
    ベルタン嬢のアドバイスを受けながら幾度か試し、アルマンはすっかり化粧品の扱いを憶えた。
    こうなると後は彼の本領発揮で
    瞬く間にばあやは20歳は若返ったかと思うほど愛らしくなった。

    鏡の中の自分をばあやは不思議そうにまじまじと見つめ
    「これがあたしかい・・・?」
    そう呟いた。

    ばあやが嬉しそうに鏡を眺めているのを 
    満足気に眺めるアルマンの目は恋する少年のようだった。

    「さて そちらのマドモアゼルもどうぞ」
    アルマンに言われナタリーもおずおず鏡の前に座る。
    先ほどのばあやの変身ぶりに内心期待してしまう。
    アルマンは今度は手際良く化粧施していく。
    鏡の中の自分が見る見る若返るのに連れて心が弾んでいく。
    普段付けている口紅より数段明るい色を付けてもらったのに あまり違和感がない。
    むしろこれでこそという気にさえなる。
    「ああ ナタリー綺麗だ! 本当に」
    レモンが紅潮しながら傍による。

    すっかり二人の熟女の気持ちが高潮したのを見てとり、
    ベルタン嬢はすかさずドレスの試着を進めた。
    先ほどとは打って変わり 二人は大はしゃぎでドレスを試着する。

    (つづく)

    非公開拍手コメントへのお返事です。

    3月23、24日に非公開拍手コメントをくださった方々へのお返事です。
    続きからどうぞ。

    続きを読む

    THE世界遺産

    3月29日(日)放送の「THE世界遺産」は「空から見るフランス」です。

    http://www.tbs.co.jp/heritage/next/

    フランスを代表する世界遺産を、
    驚きと感動の空撮映像でつづるスペシャル企画となっています。
    もちろん、ベルサイユ宮殿も登場します。

    放送日時:3月29日(日)18:00~
    放送局 :TBS

    世界遺産の宝庫フランスの空中散歩をぜひお楽しみください。

    世界遺産ドリームツアー!~究極の愛を求めて~

    今夜放送の世界遺産ドリームツアー!~究極の愛を求めて~は
    池田理代子先生の「女帝エカテリーナ」の主人公
    エカチェリーナ女帝の愛について世界遺産を通じて迫ります。

    http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/tour/index.html

    他にもロミオとジュリエット、静御前の愛についても語られます。

    放送日時:3月24日22:00~(九州、沖縄は深夜(25日)0:30~)
    放送局 :NHK総合

    ダマン・フレールの『ヴェルサイユの夜』

    とっても 美味しそうなお茶を教えて頂きました。
    フランスの紅茶メーカー「ダマン・フレール」の
    その名も『ヴェルサイユの夜』です。

    大阪にあるティーサロン「ダマン リュミエール」のメニューには

    「ベルガモット、キウイ、オレンジの花、すみれの花の香りが広がります。
    花びらを散らしたパリで人気の華麗な中国煎茶です。」とありました。

    http://www.dammann-lumiere.com/

    さて、「ダマン・フレール」ですがなんとその歴史は
    1692年にフランス国王ルイ14世により
    フランス国内での紅茶の独占販売権を許可されたことから始まりました。

    http://www.nisshoku-foods.co.jp/products/dammann

    ということはオスカルさまやアンドレ君のいた時代に
    すでに紅茶の提供をしていた
    ということですね。

    もちろん 今売られているものと同様ではないでしょうけれど、
    同じメーカーのお茶を時を超えて味わう。
    そんな時間も素敵だと思うのです。

    「ダマン・フレール」のお茶はもちろん
    ティーサロン「ダマン リュミエール」でも召し上がれますし、茶葉の販売もしています。
    http://www.dammann-lumiere.com/about/dammann

    他にはわたしが検索したところこちらのお店でも飲食と茶葉の販売を行っているようです。
    http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40019276/

    北九州市小倉といえば 今「わたしのマーガレット展」が行われていますね。
    http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/6179

    他にもこれらのお店で購入できます。

    http://www.nisshoku-foods.co.jp/products/dammann/shop


    残念ながら わたしはまだ『ヴェルサイユの夜』を味わうことはできそうにありませんが 
    「ダマン・フレール」のお茶はデパートなどのフランスフェアなどでも
    販売されたり 提供しているお店が他にもあるようなので
    心がけていていつか飲みたいなと思っています。

    素敵なお茶を教えていただきありがとうございました(^o^)

    「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 」その後のお二人2

    いい加減 しつこいよ~。と言われそうですが 
    またまた、オスカーさまとアンドリュー君です。

    どうか、お幸せに

    また、おふたりにお会いしたいな

    セリフのないワンカットだけではありますが
    第11話に手を取り合っての登場です。
    ほんと 仲良しさんですね。式はもう挙げられたのかな。

    「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 」も来週が最終回なので
    もうオスカーさまとアンドリュー君に会うことはないかもしれませんが 
    最後に幸せな二人が見られて良かったです。

    「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 」を作って下さったスタッフの皆様
    素敵なアニメをありがとうございました。
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    02 | 2015/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR