マリー・アントワネット展「お姫様・王子様ナイト」

    連日大盛況の「マリー・アントワネット展」で
    さらに うれしい企画が続々と出ています。

    http://www.ntv.co.jp/marie/information/

    『お姫様・王子様ナイト』

    閉館後、貸切でお姫様、王子様の仮装を楽しもうという企画です。

    開催日時:1/10(火)19:00~ 21:00(最終入館20:30)
    定  員:300名様限定
    料  金:1,800円(税込)※一般料金のみ[チケット発売日]12/1(木)10:00から


    『ウィンタースペシャル』

    12/1(木)~ 2017.1/9(月・祝)の期間限定の特典です。

    ①「リピーター割」

    実施期間中にご来館いただいた際の当日入館券を、
    次回来館時にチケットカウンターでご提示いただくと100円割引。
    ※会期中、1枚について1名様1回限り有効。※他との割引と併用不可。

    ②「ナイトペア割」

    18:00~20:00(最終入館19:30)※毎週火曜日を除く
    3,200円(税込/※ペア[2名様]でのご利用に限ります。)

    ③「浴室 撮影」

    18:00~20:00(最終入館19:30)※毎週火曜日を除く
    原寸大再現された王妃のプライベート空間「プチ・トリアノン」。
    通常は撮影できない浴室が撮影可能になります。


    「マリー・アントワネット展」の通信販売も新しいグッズが売り出されていました。

    http://www.ntv.co.jp/shopping/marie/

    何を買おうか 実はまだ迷っています(笑)
    早くしないと、終わっちゃいそうです。

    気が付けば 今月も今日で終わり。
    今年も残すところあと一ヶ月ですね。
    年々、時間が経つのが早く感じられますwww

    スポンサーサイト

    坂本眞一先生のトークショー

    東京会場に引き続き
    『ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」』が
    大阪でも開催されます。

    さらに大阪会場でも「イノサン」の作者坂本眞一先生のトークショーが
    12月19日(月)に開催されます。

    http://www.ktv.jp/event/louvre/index.html

    応募締切が12月12日(月)17:00となっていますので
    参加希望の方は忘れずにご応募ください。

    『ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」』は
    この後、福岡 名古屋でも開催予定です。

    京都産業大学 で池田理代子先生が講演

    京都産業大学特別対談シリーズ第5回「マイ・チャレンジ」に
    池田理代子先生が登壇されます。

    https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20161013_my-challenge.html

    日 程:2017年1月17日(火)
    時 間:第一部…講演17:00~17:40
        第二部…対談17:45~18:45
    会 場:京都産業大学神山ホール大ホール
    入場料:無料

    申し込みは先着順となっています。
    参加希望の方はお早めに。

    クラーナハ展特別番組 サワコのひとり旅 in ウィーン

    今開催中の「クラーナハ展」の特別番組が放送されます。

    http://www.tbs.co.jp/vienna2016/information/

    この番組の中でアントワネットさまのご実家
    シェーンブルン宮殿で暮らす貴族の生活を拝見できるそうです。

    『クラーナハ展特別番組 サワコのひとり旅 in ウィーン
     〜 巨匠クラーナハが愛した芸術の街へ 〜』

    放送日 : 11月27日(日)午後3:00〜
    放送局 : TBSテレビ(一部地域を除く)

    MUZA音楽サロン ~ベルばらと音楽秘話~

    『MUZA音楽サロン テーマ「極める」 第2回 ~ベルばらと音楽秘話~』に
    池田理代子先生がプレゼンターとして出演されます。

    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/calendar/detail.php?id=1919

    日 時:2017年2月24 日(金) 14:00開演
    会 場:ミューザ川崎シンフォニーホール  市民交流室

    池田理代子先生がプレゼンターを務められるのは第2回だけですが
    この催し自体は3回シリーズで 
    一回分だけでも申し込めますが 3回セット券はよりお得になっています。

    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/performance/2016/47.php

    チケット料金:1回券¥3,000(お茶代含む) (友の会会員割引¥2,700)
           3回セット券¥7,800 (友の会会員割引なし)
             
    ティータイムもあって優雅なひと時を過ごせそうですね。

    大エルミタージュ美術館展

    「マリー・アントワネット展」でにぎわっている「森アーツセンターギャラリー」で
    来年、また嬉しい企画があります。

    「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」

    http://hermitage2017.jp/index.html

    エルミタージュ美術館といえば 池田理代子先生の「女帝エカテリーナ」にも出てきましたね。

    アントワネットさま同様、他国から嫁いできた王妃でありながらその生き方はあまりにも違ったのです

    この展覧会の冒頭を飾る絵画は、エカテリーナ2世の戴冠式の姿を描いた肖像画だそうです。

    来年の開催ではありますが すでにお得なチケットの販売が始まっています。

    http://hermitage2017.jp/ticket.html

    一般当日券1,600円(税込)より600円もお得な「早割チケット」1,000円(税込)は
    12月15日(木)までの販売になっています。

    その後「チェブラーシカ・コラボグッズ付チケット」が発売になります。

    嬉しいことにこの展示は東京展終了後、名古屋と神戸でも開催される予定です。

    http://hermitage2017.jp/outline.html

    韓国ミュージカルコンサート「~マリー・アントワネット&マタハリの世界~」

    韓国ミュージカル俳優によるスペシャルコンサートが開催されます。

    http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057301

    「キム・ソヒョン/キム・ジュンヒョン/キム・ソヒャン ミュージカル・コンサート
    ~マリー・アントワネット&マタハリの世界~」

    開催日:2017年1月20日(金)
    昼公演 開場14:00 開演15:00/夜公演 開場18:00 開演19:00

    会 場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
    価 格:一般¥9,000 アンダー22歳¥3,000 中高生¥2,000(税込、全席指定)

    「劇場版 エースをねらえ! 総音楽集」

    「劇場版 エースをねらえ! 総音楽集」が11月30日に発売になります。

    http://www.soundtrackpub.com/label/cd/STLC008.html

    「えっ?ベルサイユのばらとなにか関係あるの?」

    そうあるんです。今年発売された「ベルサイユのばら 音楽集【完全版】」の
    ブックレットにこう書かれていました。

    「本作の劇中には馬飼野康二が本作直前に手がけた
    劇場版『エースをねらえ!』の楽曲も流用されている。
    が、本アルバムではあくまで『ベルサイユのばら』のために
    作られた音楽を集大成するというコンセプトから、
    流用曲の収録は見送ることにした。
    いつの日か、劇場版『エースをねらえ!』の音楽集が
    発売される日をお待ちいただきたい。」

    その”いつの日か”が来たんですね。

    ちなみに腹巻猫さんのコラムにこんなお知らせがありました。

    『 腹巻猫です。前回の『ベルサイユのばら』で、
    第25話でオスカルが舞踏会にドレス姿で現れる場面の曲を
    「愛の光と影 —秘めた恋—」(M53)と紹介したら、
    「その場面はその曲ではないのでは?」とお便りをいただきました。

    ご指摘どおり、正しくはエンディング主題歌アレンジの別の曲
    「お前は光 俺は影」(M27)が使われていました。
    CDの解説書も間違っています。お詫びして訂正します。
    「愛の光と影 —秘めた恋—」はその場面には使われていませんが、
    CDでは「その場面をイメージした選曲」としてお楽しみください。 』

    http://animestyle.jp/2016/07/05/10282/

    そうなんですか、ぜんぜん気が付きませんでした。
    まっ私の音楽に対する意識はこんな程度なんですwww

    正直なところ どんな曲が「ベルサイユのばら 音楽集【完全版】」に
    入っていなかったのかさえ わたしにはよくわかっていません(〃▽〃)

    だから、ごめんなさい。今回は購入予定はありません。
    「エースをねらえ!」は劇場版はおろか、
    マンガもアニメもほとんど見たことがないもので。

    そんな私でも 「ベルサイユのばら 音楽集【完全版】」は宝物なのです。
    じっくり 座って聞くというより 家事の時などにBGM的に聞いています。
    始めは明るい曲調の多いDisc2をかけていたのですが
    やはり 好きな場面の多い Disc3の方がお気に入りになり
    こちらの方が多く聞いています。

    不思議と 聞いていると心が潤うんですよね。
    流石に最近は聞きながら泣くことはなくなりましたがww

    折に触れて 何度も見返してきた「ベルサイユのばら」
    これも不思議なのですが 見るたびに新鮮な感動があるんですよね。

    だからなのか この「ベルサイユのばら 音楽集【完全版】」も
    何度聞いてもあきないです(*´~`*)

    ぶらぶら美術・博物館「マリー・アントワネット展」

    2016年11月25日の「ぶらぶら美術・博物館」は
    『ヴェルサイユ宮殿企画監修「マリー・アントワネット展」
    ~悲劇の王妃が愛した美術品でたどる波乱の生涯~』を放送します。

    http://www.bs4.jp/burabi/index.html

    放送日時:2016年11月25日(金)20:00~
    放送局 :BS日テレ

    「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第7話

    <すみません、またまた追記です>

    レオパルドも元宝塚スターの大地真央さんでした。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/charactor/chara07_7.html

    <追記です>

    公式サイトのキャラクター図鑑を見てみましたらオスケルは壮一帆さんでした。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/charactor/chara07_5.html

    さらに壮一帆さんの公式ファンクラブサイトに
    放送日時が載っていましたので貼っておきますね。

    http://kazuho-so.tumblr.com/post/153346398154/テレビ-ドラマ24勇者ヨシヒコと導かれし七人-出演



    深夜放送中の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」で
    まさかのオスカルさまとアンドレ
    (大人の事情でオスケルとアンドラ)登場です。

    うわっ.゚+.(・∀・)゚+.この歌と振り、何気に凄くいい

    「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は
    なんちゃってドラクエ的な番組で毎回面白くって爆笑しています。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/index.html

    第7話はミュージカルがテーマでした。
    この番組 一見やすっぽい作りなのに
    ツボは外さず しっかり作ってくれているのが嬉しいですね。

    残念ながら 第7話の放送が終わってしまった地域も多いのですが
    これからの地域もありますのでこちらでお確かめください。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/onair/

    今までの放送を見ていなくても十分楽しめます。
    実は私も今シーズンから見始めました。
    毎週楽しみにしています。

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    10 | 2016/11 | 12
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR