天使のくれた七日間-3-

    オスカルは何故だか体が暖かくなった気がした。

    ・・・アンドレ・・・

    泣いてばかりいてはいけない。アンドレが心配する。そう思ってオスカルは立ち上がった。
    いつの間にか隊員達も集まってきていた。ユラン伍長が報告した。
    「戦闘は終了しています。死亡者 負傷者は協力者の教会に運ばれています。」
    ここで彼は言葉を止めて 辛そうに隊長を見ていたが

    「アンドレもそちらへ運びますか・・・」
    と尋ねた。
    「ああ そうしてくれ。」
    思いの外 しっかりした隊長の声に隊員達はほっとした。
    即席の担架に乗せられてアンドレは運ばれた。
    その横をオスカルが その後ろにアンドレの魂が付いて行った。
    なんか変な感じだなぁとアンドレは思った。

    教会の着くとフランソワとジャンの遺体もあった。
    やっぱり 死んじゃってたのか・・・アンドレは胸が痛かった。
    自分が付いてこなければ  死なずに済んだかもしれないのにと。

    「教会・・・」

    オスカルが呟いた。アンドレの遺体が下ろされ 手が祈りの形に組まれた。
    オスカルが遺体のおれを見つめている。おれはすぐ後ろにいるのに・・・
    アンドレは切なかった。隊員達は誰言うとなく二人のそばから離れていった。
    教会の離れた場所には人はいるけれど オスカルの周りは人気が無くなった。
    オスカルはアンドレの遺体に顔を寄せて何かささやき出した。
    聞こえないのでアンドレはオスカルに重なるように身を寄せた。

    「アンドレ 愛している。わたしは生涯おまえの妻だ。これからもずっと。いまここで神に誓う。」

    そうして遺体にくちづけした。

    「どうした アンドレ いつもは熱いくらいなのに アンドレ アンドレ アンドレ・・・」

    自分の名を呼ぶ声を聞いてアンドレは

    (ワァーン!!)

    と盛大に泣き始めた。どうせ皆には聞こえない。声を殺す必要なんかあるもんか。
    どうしておれ死んじゃったんだろう。せめて教会で誓いのキスをしてから死にたかった。
    オスカルに"おれの妻だよ"てっ言ってあげたかった。

    「そんなに泣くな アンドレ・・・」
    えっ オスカルの声にアンドレは泣き止んだ。おれが見えているのか。
    オスカルは魂のアンドレではなく 遺体のアンドレを向いたままだ。
    遺体のアンドレの顔に いくつも いくつも 涙が落ちた。
    「泣くな アンドレ おまえはいつも泣き虫だな・・・」
    (オスカル・・・)
    アンドレはオスカルを包み込むようにした。オスカルはもう一度遺体にくちづけした。
    そうして遺体の顔に付いた自分の涙をハンカチで丁寧に拭いた。
    「行くぞ。アンドレ。」
    そう言って オスカルは立ち上がった。

    パリは自治組織が形成されつつあった。その組織のもと市民軍が動員された。
    そのなかに元衛兵隊員も組み込まれた。オスカルはパリ市庁舎に呼ばれ彼らの代表と話をした。
    とりあえずバリケードを築くことと 今夜は緊急事態に備え出来るだけまとまって過ごせるよう 
    遺体のある教会とは別の教会を宿舎に割り当てられた。
    アンドレはオスカルの後ろにずっと付いていた。
    ときどき子供が不思議そうにこっちを見たり 犬に吠えられたりした。
    オスカルはテキパキ指示を出して作業を進めた。

    「良かった。隊長 大丈夫みたいだな。」
    「ああ そうだな。アンドレ死んでどうなることかと思ったけど。」
    「案外 女は立ち直りが早い。」
    「おれ 今度アタックしてみようかな。」
    「ばかやろう。年下は対象外。ブサイクも おまえじゃ無理だ。」
    「なんだと もう一遍言ってみろ。」
    賑やかに始まった喧嘩を アランは興味なさげに見ていた。
    アランはオスカルが少し冷たい気がした。
    あれほど尽くしてくれていた男を数時間で忘れるなんて。
    スポンサーサイト
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR