エピソード5 後編 前夜祭

    いよいよ 明日はマーガレット23号の発売日ですね。
    待ちきれない 私は前編から ネタを一つ。

    作中 あのオスカルさまのドレス姿が登場しましたが
    本編と違い ワルツではなく コントルダンスを踊られていたようですね。
    この当時 ワルツがなかったわけではないのですが 
    男女が体を密着させるこのダンスは ぜんぜん普及していなかったようです。

    1814年に「会議は踊る、されど進まず」で有名なウィーン会議で
    踊られてからは世界中に広まりました。

    代わりに当時フランスではコントルダンスが踊られていました。
    大がかりな舞踏会であるコンティ大公妃の舞踏会なら 当然こちらが踊られた事でしょう

    コントルダンスとは男女のペアが順番に パートナーを交換しながら踊る 
    ダンスの形態のことで 特に決められたステップなどがあるわけではありません。
    当時なら メヌエットやガヴォットなどの舞曲のステップで踊られたと思います。

    ワルツに比べるとロマンチックな要素が少なく オスカルさまの言うような

    フェルゼンの腕が わたしを抱いた・・・・
    という感じはあまりしないかもしれませんが 
    コントルダンスコントルダンスならではの萌えがあるのです。

    実はオスカルさま前にもコントルダンスを踊られています。
    そう 実写映画 LADY OSCAR です。

    コントルダンスはパートナーが次々変わるダンスですから
    当然オスカルさまは フェルゼン以外の人と踊ることになります。

    そこに 萌えがあるのですが実はオスカルさまジェローデルさまと踊ってるんです

    ジェロさま目が真剣

    オスカルさまがダンスの列に加わるとすかさず ジェロさま いい場所にポジってます。

    狙いを定めて

    分かりにくいですが 手前の貴婦人の後ろにオスカルさまがいらっしゃいます。

    映画のジェローデルさまは 遊び人風ですが
    (なにしろ 登場シーンからロザリーを誘惑してますから)
    実はずいぶん前からオスカルさまに目をつけています。

    オスカル嬢可愛い♡

    マリー・テレーズさまご誕生を見守る貴族の中にジェロさまもいらっしゃって 
    出産よりオスカルさまが気になるご様子
    出産が終わって皆が退出しても まだぐずぐずオスカルさまを見ていて怒られちゃってます。

    早く 出ていけ!

    そしてジェロさまちゃんとドレス姿のオスカルさまに気づいてらして 
    プロポーズの時「この前のような美しい・・・白いドレスを・・・」とおしゃってます。

    また見たい♡

    アンドレのこともちゃんと知っていて この後ワインをぶっかけられてました。

    そうそう ジェロさまといえば エピソードシリーズでは わたあめみたいなふわふわの髪型ですが これって本編の初登場の時に似てませんか?

    元気の良いお返事

    次にジェロさまが本編で登場されるのは 
    ソフィアの馬車が立ち往生してるのを 助けるところですよね。
    その時はワカメヘアです。

    もしかしたら エピソード5の頃 こんな会話があったのかもしれません。

    ソフィア「ジェローデルさま。せっかく 素敵な髪をしていらっしゃるのに 
         何故 お隠しになるのです?」
    ジェロ 「別に 隠すつもりなど・・・貴族の嗜みとして鬘をかぶっているだけですから・・・」
    ソフィア「ふふ そんな既成概念にとらわれて いらっしゃるなんて 
         あなたらしくありませんわ。」

    ジェロ(そういえば オスカル嬢も鬘はかぶっていらっしゃらないな。
        オスカル嬢 お気に入りのフェルゼン伯爵も アンドレも。
        わたしも鬘 やめちゃおうかな。)

    こうしてジェロさまはわたあめから ワカメになったのかもしれません。

    次にフェルゼンですが 
    映画のフェルゼンはどうやらオスカルさまに気づいてたぽいんですよね。
    アントワネットさまと踊り終わると すぐにエロい男に絡まれていた
    オスカルさまのところに助けに行きます。

    さあ お手をどうぞ

    オスカルさまがどうしてこんな恰好しているのか わからないので踊りながら探るような会話をして

    ああ!憧れのフェルゼン

    オスカルさま さりげなく告白をして さりげなく振られてしまいます。

    望みはないのですね・・・

    自分はオスカルさまのいとこだと言って フェルゼンもそれを信じたふりして 
    オスカルには内緒だよって話を進めます。
    オスカルさまも最後までいとこのふりして ”オスカルには知られない”と受けあいます。

    ”あ~あ ふられちゃったな・・・”ってダンスの後 
    庭園で夜空を見上げるオスカルさまは 切ないけど可愛いです。

    原作やアニメみたいに わざわざオスカルさまの正体をあばいて 
    止めを刺して振るフェルゼンより 映画のフェルゼンの方がいい気がします。
    これなら オスカルさま次に会うとき 何も知らないふりできますもん。
    恋には破れたけど 友情は変わらないよって感じが好きです。

    せっかくなのでアンドレのことも。
    アンドレ 舞踏会に行くのが面白くないようで 馬車を降りたオスカルさまを目で追っています。

    行かないでくれ

    オスカルさまも不安なのかアンドレを振り返ります。
    けれどその途端 アンドレは目をそらして行ってしまいます。

    アンドレ一人は不安だよ

    舞踏会の後は映画では アンドレの告白があるのですが アンドレは
    「俺は 片想いでもいい。愛を返せない お前よりましだ」と言ってます。

    それってオスカルさまは気づいてないだけで 自分のこと愛してると思っているってこと!?
    その後の映画の展開でもそんな感じがします。

    早くきづいてね

    ちゃんと オスカルさまが自分でアンドレを愛してることに気づくまで 
    一生でも待ってくれそうな 映画アンドレもやっぱり素敵ですね。

    そういえば オスカルさまがドレスに着替えたとき アンドレが最初に見たのは
    化粧やヘアセットをする前のオスカルさまでした。

    どうだ アンドレ

    初めて見たときはどうせなら 綺麗に着飾ってからにすればいいのにと思ったのですが 後から
    そうか アンドレは 何もしなくても そのまんまの オスカルさまを
    ちゃんと 美しくて愛おしい女性として 見てるんだ!

    そう 思い直しました。

    これもまた 素敵ですね。

    こんなに明日のマーガレットの発売を楽しみにしているわたしですが 
    手に入れられるのは 夕方以降になりそうです。トホホ・・・
    スポンサーサイト
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR