非公開拍手コメントへの返信です。

    10月23日にBon anniversaire! ルイ・ジョゼフ殿下の記事に
    非公開拍手コメントをくださった方へのお返事です。
    続きからどうぞ


    興味深いお話をありがとうございました。"ルネ・ラエンネック"検索してみました。
    フランス革命の時に実在した 立派なお医者様ですね。医は仁術とはいいますが 
    貧しい人々に尽くしたり 女性に恥ずかしい思いをさせたくないなど 
    頭がいいだけでなく優しい 素晴らしい方だったのですね。

    今も エボラ出血熱の流行などと沢山の方達が命がけで戦っておられます。
    そうした方々のおかげで今日の私たちの暮らしがあるのですね。

    Y様も介護の日々とか お辛いこともあるのでしょうに 
    わたしにまでお気遣いくださり ありがとうございます。

    検索していた時 ふと 小ネタを思いつきました。
    ベタな内容ではありますがちょっと書いてみました。
    聴診器が発明される前は 患者の胸に直接耳を当てて(絹のハンカチを使用したとも)
    体の音を聞いていたという史実からヒントを得ました。 

    アンドレ「オスカル お医者さんごっこしない」(ワクワク)
    オスカル「いいぞ。 やろう。」
    アンドレ「えっほんと!」(ドキドキ)
    オスカル「さあ 服をぬげ」
    アンドレ「え~ おれが患者さん・・・」(どうせ そんなことだろうと思った。)
    オスカル「おまえがやりたいって 言ったんだろう。不満なのか?」
    アンドレ「めっそうも ございません。」(やれやれ)

    オスカル「それでは 診察を始める」
    アンドレ(あっオスカルが直接 おれの胸に・・・これはこれでいいかも♡
    オスカル「どっどうした! アンドレ 心臓の音が早くなっているぞ。」
    アンドレ「・・・♡
    オスカル「大変だ!今度は体が熱くなってきた!」
    アンドレ「・・・
    オスカル「おまえ 本当に 病気じゃないのか?顔も赤いぞ」
    アンドレ「だっ大丈夫だよ!」(あ~ん もっとくっついていたいよ。)
    オスカル「いいや だめだ やっぱり おかしい。ばあや!」
    アンドレ「わー!!!本当に大丈夫だってば!」
    (おばあちゃんに お医者さんごっこしたなんてばれたら・・・)
    オスカル「・・・やっぱり 大丈夫じゃないんじゃないか 今度は青くなってるぞ」
    (おしまい)

    これから 体の弱い方 また お世話をなさる方にはより厳しい季節となります。
    どうかY様こそご自愛ください。
    スポンサーサイト
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR