ゼクシィ2月号 考察 part3ーまとめー

    最終回は まとめです。

    「ダンドリBOOK」ですので 話しの流れや会話は制限されています。
    それゆえ 本来”そんなはずないだろう”というところも出来てしまいます。

    けれど それらを乗り越えて上手く調和し 
    18世紀と現代を見事に融和してしまうのは さすが池田理代子先生。
    その上 ベルばらファンならわかる 小ネタまで仕込まれていて 思わずニヤリとしてしまいます。

    アンドレとオスカルの関係性も素晴らしく まさに二人で乗り越える感じになっていました。
    ちなみにKidsのお二人は

    アンドレ 花嫁衣裳は女の子の夢なのよ

    恥ずかしいよ~

    まだ まだ 見果てぬ夢のようですね。

    さて ゼクシィですが こちらは結婚が現実味を帯びているので協力的です。
    二人でいるコマが当然多くて いろんな二人が見れて楽しかったです♡

    会話も二人らしくって
    「アンドレ おまえ いい主夫になるぞ♡♡」
    とか
    「だめだ!ドレスなんか とても一人では選べない」
    なんてオスカルさまらしいですよね。

    アンドレの
    「オスカルって 意外とこまやか・・・」
    って言いながら ほろりとしているシーンなんか

    ”オスカル おれはおまえが 本当は女性らしい気遣いのできるやつだって知ってるんだよ 
    そんなところも好きなんだ”

    って感じがして いいですね。その昔アランを殴って
    「てめえらにオスカルの 女らしさがわかってたまるか!!」
    と怒鳴ったアンドレを回想して あの時は叶わぬ恋だったのにね・・・
    良かったねアンドレ・・・としみじみしてしまいました。

    オスカルとアンドレ以外にもベルキャラが多数登場しています。
    何気にジャルジェ将軍の表情がいいんですよ。
    結婚するといっても相手はアンドレで 家を出るわけではないのですが 腕を組んで 眉をよせて 
    でも 怒っているわけではないんですよね。実際花嫁の父ってあんな顔が多いのかもしれませんね。

    ばあやも元気そうで オスカルさまを連れてアンドレが逃げ出すところなんか 
    微笑ましかったです。

    新たにわかったこともありました。
    ル・ルーの家があるローランシーって3日もかかるところにあるんですね。
    作中、家からきたとは言ってませんが この世界では革命は平和に解決したようなので 
    そう考えるのが自然でしょう。
    となるとエピソード4でアランは往復6日かかる(優れた軍人のアランが単独馬を飛ばしているので
    実際はもっと短いでしょうけれど)道のりを駆けて ル・ルーを助けてくれたんですね。

    ちなみに今回のル・ルーちゃんは 外伝とエピソードの間のような感じで 見比べると
    なるほど こんな風に成長したんだと わかりました。
    大活躍のル・ルーちゃん外伝
    オスカルお姉ちゃま結婚おめでとう!ゼクシィ
    アラン早く来てね♡エピソード

    このまま いけば”オスカルおねぇちゃまのような すっごい美人”になるのもむりじゃないかも。
    アンドレは前言撤回しないといけませんね。

    ラストの教会のシーンではルイ・ジョゼフ殿下らしき子供が涙を浮かべていたり
    その横でマリー・テレーズさま(だといいな)がはしゃいでいたりします。
    そのまた横で ロベスピエールやサン・ジュスト(?)
    ジェロさまの頭らしきものが見えたりします。
    フェルゼンが親指立ててるのがツボでした。

    そうこの平和な世界では革命も穏やかに解決して病気もないのですねみんな仲良く幸せそうです。
    当然、オスカルさまも血を吐かないし、アンドレも失明しないんだろうな♪
    イイですね。こういうのも。

    残念だったのはページ数が少ないこと。
    色々飛ばされてしまったシーンがありましたし
    途中ダイジェスト(これも面白かった!)になってしまったところも マンガで読みたかったです。 
    教会で誓いの言葉やくちづけをするのも ぜひ見たかった。
    続編として ハネムーン編なんてできないかしら?(やっぱ 無理ですよね)

    とっても幸せな世界で 幸せになれたオスカルさまとアンドレ君が見られて
    本当にわたしも幸せでした。そして 欲が出てまいりました。だって結婚式だって見れたんだもん♪

    わたし(おれ)にはまだ見たいものがある!!
    神よ!!(池田理代子先生の健康をお守りください!!)






    スポンサーサイト
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR