エピソード6 考察-16-まとめ

    だいぶ 引っ張ってしまいましたが(笑)今回が最終回です。

    今回のエピソード 今までで最長にして 最高の驚き\(◎o◎)/!に満ちていました。

    しかしながら 歴史を巧みにアレンジして最高の舞台を作り上げ 
    ドラマチックな物語を作り上げていく先生らしさも今までで一番感じられました。

    これだけ 凝った話になるとやはり ページ不足が気になります。
    合計150P 一回30P×5回くらいにしてもよかったんじゃないでしょうか。

    限られたページ数の中で淘汰すれば 絵的に面白いところを残すことになり
    その結果 ショッキングな場面が多くなってしまったのではと思います。

    それが読み手に大きな印象として残り 
    作品の他の面白さがかすんでしまってはといらぬ心配をしてしまいます。

    というのも肝心のヒロインが こんな顔ばかりだったんですよね。

    何なのこの人 どこまで付きまとうの

    あげく
    お嫁にいけなくなりました

    これではあまり 素敵な恋愛って感じがしなくて・・・
    名前も 日本人にはジョルジェットというのは少し馴染まないかも
    小間使いのリュシールちゃんの名前のほうが
    清楚で可愛いい感じがしてしまいました。

    フランソワ王子とテレジア皇女の恋愛はとっても綺麗で
    お互いを思い合ってる感じがすごくしました。

    レニエとジョルジェットも もう少しソフトで甘いシーンがあっても
    よかったのではないかと思います。

    今回のもう一つの大きな見どころはジャルジェ将軍の公人としての顔。
    いつもの鬘ではなく 黄金の髪を靡かせて 颯爽とカッコよかったです。

    今まではあまり仕事をしている姿をお見かけしなかったジャルジェ将軍。
    せいぜい、黒い騎士事件の時「銃200挺がとどいていないぞ」と
    オスカルさまに言うシーンくらいでしょうか。

    もともと偉い人という感じはありましたが 
    まさかこんなにお若い頃から王族相手に
    国の命運を預かるような大きな仕事をしてらしたとは!

    フランソワ王子との会見のシーンはまさに歴史の1ページという感じで素晴らしかったです。
    ジャルジェ将軍のこうした国家を担う活躍のシーンももう少し詳しくみたかったですね。

    オスカルさまが生まれる前から 
    ジャルジェ家はアントワネットさまと深いつながりがあり
    ジャルジェ将軍が最後まで フランソワ王子の子であるアントワネットさまを
    助け出そうとしたことが フランス王家への忠誠心だけでなく 
    ジャルジェ将軍個人の深い思いもあったのだと思うと感慨深いですね。

    この物語 見ようによっては 男子が生まれたら 
    フランソワと名付けようと決めていたことを果たすために
    最後の娘を男の子にしてしまったともとれるんですよね。まさかとは思いますが。

    ジョルジェットの最後のコマの
    「あ・・・あ・・・! そうなのですね・・・・・・・・・」
    のセリフと表情がどうもひっかかってしまいます。
    オスカルさまを男として育てると言い出したレニエに始め怪訝な顔をしたのに
    フランソワ王子の話で納得してしまったのはそういうことなのでしょうか。

    だとしたら、オスカル出生の秘密とは

    オスカルさまが男として育てられたのは フランソワの名前を跡取りの男の子につけるため 

    だったのでしょうか?

    いや、まさか いくらなんでも考え過ぎですね(笑)

    ともあれ、120P 今までになく多彩なキャラで 
    壁ドンあり 出来ちゃった婚あり(笑)で見どころ満載。
    そして 年を経て より深く感じられるセリフもありまして 
    読み応えはたっぷりでした。

    エピソード5と合わせてコミックス12巻は確実ですね。
    できれば巻末のおまけにソシエのマンガ付けてほしいです。
    あれ、面白かったのですが 今はもう見れないんですよね。

    池田理代子先生 素晴らしいエピソード6 ありがとうございました。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ついでに何年か前にネットにあったOLハケン子(でしたっけ?)もいれてほしいです~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    わたしは残念ながら読んだことないんです。
    コミックスに入れてもらえたら凄くうれしい(*^。^*)

    Re: あっという間

    わたしもあっという間に読んでしまいました。大きなコマが多かったですしね(笑)
    設定が素敵なのでコミックスになる時は
    ぜひ加筆していただけるといいなと思っています。
    一生ラブラブのお二人のなれそめなのですから(*^_^*)

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR