アニメ版ベルサイユのばら萌え語り(16)光よりも大切な光

    「よかった 本当に… おまえの目でなくて…」

    何よりも おまえが… 


    そういうアンドレの顔は輝いていました。

    オスカルが傷つくくらいなら 自分が身代わりになった方がずっといい。
    アンドレはためらいもなくそう思うのです。

    そんなアンドレにとって ますます 緊迫していく世の中は
    とても 緊張を強いられるものでした。

    新しい時代の音が聞こえてくるんだ


    貴族社会から 身分制度のない世界へ

    一見すると 良い時代になるようですが
    アンドレはそれほど 楽観視してはいません。

    身分制度のない社会になれば 今まで虐げられていた民衆が
    貴族に復讐するのは目に見えています。

    現にジャルジェ家も襲撃されています。
    平民であるアンドレにとっては 身分制度がなくなることは歓迎すべきこと。
    自分とオスカルの間を隔てていた とてつもなく大きな障害がなくなることなのですから。

    けれど アンドレは自分よりオスカルの幸せを願ってしまうのです。
    考えてみてください。いくら身分制度が無くなり 
    オスカルを手に入れることができたとしても
    アンドレには 今より いいえ今と同程度の暮らしでも 
    彼女に与えることはまず無理な話なのです。
    責任ある男性ならば 愛する人に苦労はかけたくないと思うのではないでしょうか。

    時代の音を感じ いざとなれば 自分がオスカルを守らなければいけない。
    お嬢様育ちの彼女を 平民の自分が。

    もちろん アンドレは今までもオスカルを守ってきました。
    でもそれは これから押し寄せる 社会の混乱とは比べ物にならないものです。

    単にボディガード的に守るということではなく 
    生きぬくための戦いということなのですから。

    彼は時代の流れを感じとり 今後自分はどうすればオスカルを守れるのか。
    そのために 今何をすべきなのか 真剣に考え学び始めていました。

    そんな彼も 聖人君子ではありません。
    心のどこかで ふと

    オスカルと愛し合えたら

    そんな 夢を抱いてしまいます。
    自分とオスカルを隔てていた 身分という絶対の厚く高い壁。

    これがなくなり ただの男と女になれたら
    自分はオスカルを誰よりも愛しているし 理解している。
    そして彼女のもっとも 居心地のいい場所になってやれる。


    原作のアンドレが 貴族の身分さえあれば…と言っていたように
    人間だけみれば じぶんは誰よりもオスカルの良きパートナーだと
    心のどこかで確信しているのです。

    けれど…

    アンドレが黒い騎士を助けた時いった言葉。
    「貴族にやとわれているということを 時々、忘れてしまう」は

    自分は対等に意見を述べる立場ではないという意味と同時に
    たとえ 愛し合えたとしても 
    自分の今の立場で 彼女の幸せを保障できるのか?
    という自嘲にも感じられます。

    それでも 一度芽生えてしまった 
    今までは打ち明けることすら 許されていないと思っていたが
    そんなことはないのではないかという一縷の望みは 
    彼に今までと違った行動をとらせてしまうようになるのです。

    今日の放送は 第28話「アンドレ 青いレモン」

    http://www9.nhk.or.jp/anime/versailles/

    「幼なじみの想い出は青いレモンの味がする」 のです。
    (おさななじみ 永 六輔)


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR