アンドレの村 つくりました(3)始まり

    アンドレの村の発展の様子を最初の頃は記録していたのですが
    ぶっちゃけ 面倒だし、あまりに長くなりそうだったので
    早々に止めちゃいました(笑)

    けれど 何回か分は作ってあったのでもったいなから(笑)
    今回から連載しようと思います。
    そんなもんでもみてやるかという心の広い方はどうぞご覧ください。


    村づくりの第1歩は 村にお引越しすることから始まります。
    アンドレ君は何も知らずに「アンドレの村」に降り立ちました。

    なっなにごと?

    何がなにやらわかりませんが いきなり 大歓迎。
    どうやら 同じ電車で 来るはずの村長さんと間違われたようです。
    人違いですと 訴えても 村人は信じてくれません。

    ふわふわで可愛い(*’U`*)

    後で 本当の村長さんから手紙が届きました。

    ぺリオ君は片想い中


    「ワケあって いけなくなったので… あとは ヨロシク!」的なことが
    書かれていました。なんて いい加減な…

    そんな訳で アンドレ君はこの人の代わりに村長として
    「アンドレの村」を盛り立てていくことになったのです。

    アンドレ君の仕事場になる役場に行きます。

    役場のデザインは4種類あるよ

    頼れる秘書のしずえさんに改めてごあいさつ。

    どうぞ、よろしく

    そして たぬきちと住む場所を決めます。

    なんとなく親近感のある体型なんだよね

    たぬきちのご厚意でテントをお借りします。

    このビミョーなやさしさがどう森

    さて、村長の初仕事は 村のシンボルツリーを植えること。

    みんなの拍手の中、記念植樹が無事終わりました。

    この木、今はおおきくなりました

    この木はこれから 村の歴史を見守ってくれるでしょう。

    もう一年以上経っちゃいました


    アンドレ君 さっそく 村のおねえさんに熱い視線を送られます。

    今はルルの村の住人

    たまに商店街でみかけます

    そして 男同士の熱い友情も生まれそうです。

    こいつもルルの村にいます

    村の掲示板にあいさつ文を書き込みます。

    駅の掲示板って 学生の頃リアルでお世話になりました。携帯なんてなかった時代だったからwww

    これから どんな村ができあがるのか?
    不安と期待で いっぱいのアンドレ君です。

    何故か、村の天気とリアルな天気 被ることが多い

    (待ち合わせして遊ぶ時間がとれませんから、フレンドコードはお教えできません。
    夢でアンドレの村を楽しんでくださいね。)

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR