花組台湾公演千秋楽 in Theater

    花組台湾公演千秋楽 in Theater
    『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』
    『宝塚幻想曲』に行ってまいりました。

    やっぱり すごくカッコいい

    映画館で売られていた このガイドブックは 中国語(こちらのグッズ案内には
    そう書いてありましたhttp://liveviewing.jp/contents/hanagumi-taiwan/
    と日本語で書かれていて なかなか面白いものでした。

    上演中も台湾公演なので ところどころ あちらの言葉が入ります。
    また 台湾の人達の好みを考慮してでしょうか ケバケバしい衣装もありました。

    さて 上映が始まり すぐに明日海りおフェルゼンのカッコよさにやられました。

    愛に生きた貴公子 オスカルが惚れちゃうのもわかるヘ(≧▽≦ヘ)

    明日海りおフェルゼンは 颯爽としていて 情熱的で 
    まさに 北欧の騎士という感じがします。

    去年 中日劇場で観劇した時は 席が悪くて 
    あまり良く見えないところも多かったのですが
    今回はばっちり アップで 細かい表情もわかりました。

    生も もちろんいいのですが こうして 見やすく編集されたものを
    大きなスクリーンで見るのもいいものですね。

    『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』は 
    お話を短縮しているようですが 登場人物はできるだけ出したかったのか
    それぞれの役が少しずつの出番になってる感じでした。

    そのせいか ストーリーが少し分かり辛くなっていたかもしれません。
    もし 「ベルサイユのばら」を知らないで 観に来た方がいらしたら 
    ?になってしまったかも。

    『宝塚幻想曲』は初めて観ましたが こちらも これでもかと
    色々なバリエーションがパワフルに詰め込まれていました。
    あれだけの 踊りと歌を笑顔でこなしているのは さすがです。

    そして その舞台を上回るかのような 
    台湾の方々の熱い熱気が 画面からも伝わってきました。
    最後はみなさん 立ち上がっていらしたようです。

    最後のあいさつの時の 明日海りおさんの嬉しそうな顔が印象的でした。

    やっぱり 宝塚って いいものですね。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR