Bon anniversaire! オスカルさま

    今日はオスカルさまのお誕生日です。
    三色旗のもとに

    お祝いにサイトに「約束していた言葉」をUPしました。
    去年の今頃 ベルファンを沸かせていた「ダンドリBOOK」のSSです。
    とはいえ「ダンドリBOOK」をご存じない方でも 問題なく読める内容になっています。

    これを機に「ダンドリBOOKの世界」を時系列順に並び変えました。
    この作品は上から2番目になります。

    分かりにくいうえ 萌え要素が無いに等しい作品です。
    そんなんでもいいわよという方はぜひご覧ください。

    尚、ブログでは「袖すり合うも多生の縁」が終わりましたら連載を開始いたします。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: タイトルなし

    いつも読んでいただいているのですね。ありがとうございます。

    約束、読んでいただいて その上、素敵なお話だと言ってもらえて
    とっても嬉しいですo(*^▽^*)o

    素敵なお話になるかどうかわかりませんが 
    これからも書き続けたいなと思っています。
    コメントありがとうございました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 読破しました!

    あ!!!!
    そうですよね!自然に考えれば 約束の言葉は「結婚式」のことですよね。
    冒頭もその話から始まっているし、「ダンドリBOOK」も結婚式のことなんですから。

    言われるまで そのことに気がつかなかった自分が可笑しくて
    つい、笑ってしまいましたwww

    オスカルさまが果たせるはずがないとわかっていて それでもばあやさんの為にした約束。
    ばあやさんも本当はわかっていながら 涙を流して懇願せずにはいられない。
    美しくて切ない約束を 果たしてほしいと思うあまり
    「約束していた言葉=ばあやさんとした約束の言葉」 
    という固定観念が出来てしまっていたようです(笑)
    他は思いつきもしませんでした。

    きっと 他にも 最後の最後で
    “そっち?!”
    と驚かれた方がいらしたことでしょう。

    坂本竜馬、わたしも自分で書きながら そんな感じがするなと思っていました。
    そして、若い頃「竜馬がゆく」を読んだことを思い出しました。
    内容はすっかり忘れてしまっているのですが どこかにきっと残っているのですね。

    こんな私ですので、知識には全然自信がありません。
    それでも、「ベルサイユのばらの世界」が書きたくて
    無謀にも チャレンジしています。
    書きながら「おいおい、なに、わかったふうに書いちゃってんの」と
    自分にツッコミを入れています(笑)

    だから、調べて下さったと聞いて 安心しました。
    とにかく 私の書くものはいい加減なものですので。
    (まっ 信じる人はいないと思いますが(^_^;A)

    萌え要素、ありましたか!良かったです!
    長いお話を読んでいただき 感想も寄せてくださり
    ありがとうございました\(*^▽^*)/

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR