時の記念日

    今日は時の記念日です。

    http://www.jcwa.or.jp/etc/knowledge/timeday.html

    時といえば、時計。

    わたしの妄想の中では オスカルさまとアンドレ君は お揃いの懐中時計を持っていて 
    その中にお互いの小さな肖像画を入れているということになっています。
    アンドレ君はそれを見ているということでお願いします。

    こんなに可愛いのに、おれ、泣きわめいちゃったんだよな

    <ただ一人の者>

    いつから、おれ達は違う時間を生き始めたのだろう?
    始めは確かに同じ時を過ごしていたはずなのに。

    おまえに出会った頃は 
    広い草原に 二人で走ってはいけない場所などなかった。
    青々と緑豊かな森に 二人で登ってはいけない木などなかった。

    お屋敷の中でも こっそり二人はそれぞれの領域に忍び込み
    いけない遊びにわくわくした。

    星が見たいとおまえが言うから 天に近いおれの部屋でひとつの毛布に包まり夜空を見上げ
    読みたい本がある 一緒に探してくれと言うから 旦那様の書斎に忍び込み
    お腹が空いたといえば 二人で厨房から菓子を盗んだ。

    だけど…

    二人の髪が伸び始めた頃から
    少しずつ 少しずつ 時間がずれていく。

    近衛士官になる人間の時間。
    従僕になる人間の時間。

    おまえが馬を駆っている時
    おれは服の手入れを学ぶ。

    おまえが剣を振るっている時
    おれはお茶のサービスを学ぶ。

    「何も変わってなんかいないさ、アンドレ」
    時計の中の7歳のおまえはそう言って笑っている。

    そうだろう。

    きっと、そうだろう。

    おまえは今でもおれに

    おとなになった今でもおれに

    変らない笑顔で こう言ってくれるのだろう。

    「何も変わらないさ。わたしとおまえはずっと親友だろう」

    違う…

    違うんだ、オスカル。

    おれは変わったのさ。

    ガキだったおれは おとなになって
    “親友”ではなくて “ただ一人の者”になりたくなったんだよ。

    その“ただ一人の者”はおまえと同じ時を生涯刻む者。
    その“ただ一人の者”はおまえと次の時を生きる者を育む者。

    それなのに。

    大きくなればなるほど
    おとなになればなるほど

    二人の時間はどんどん離れていってしまう。

    何時か現れる“ただ一人の者”

    彼が現れた時、おれは笑えるだろうか?
    何時までも親友だと疑いもしないおまえの為に
    おれは最後まで偽りの親友の時間を演じきれるだろうか?

    二人はずっと同じ時間を生きてきたのだと
    信じて疑わないおまえの為に。



    さわさわ 揺れる葉擦れの音の中
    抱きしめたおまえの言葉でやっとわかった。

    間違っていたのはおれだったんだね。
    ふたりは何も変わってなどいなかった。

    ああ、確かにおまえの言う通りだ。
    二人で悩み 助け合い 生きることをわかちあってきた。

    共によろこびの声を上げた時、それはふたり一緒だった。
    共に悲しみの涙を流した時、それは同じ想いだった。

    あまりに同じだったので そうとは気づきもしなかったよ。
    勝手に拗ねて、勝手にひがんでいた自分が情けない。

    こんなおれだけど、ひとつだけ自信を持って言うよ。

    愛している 生涯かけておまえだけ。
    おまえはおれの“ただ一人の者”だから。

    明日はどうなるか分からない 不確かな時間の中で
    確かにおれ達は同じ時を生きてきたのだと気付いた。

    そして、何が起ころうとも変わらないただひとつのことにも。

    それは

    お互いが お互いの “ただ一人の者” であるということ。

    愛している…よ…

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR