ベルサイユのばら 音楽集 [完全版]【初回プレス限定スリーブ付】<2>ブックレット

    このアルバムは「アニメ ベルサイユのばら」のファンであれば
    いきなり聞いても かなりのめり込めると思うのですが
    付属の「ブックレット」を片手に聞けばなお一層楽しめると思いますので
    先にこちらのお話をしたいと思います。

    この「ブックレット」には曲目や歌詞だけでなく
    アルバムの解説や馬飼野康二氏のインタビューなど
    興味深い読み物も掲載されています。

    P1020913.jpg

    中でもそれぞれの曲の説明が書かれている「楽曲解説」がとてもよかったです。
    その曲が印象的に使われた場面などが丁寧に説明されているので
    すっと頭にそのシーンがよみがえります。
    特にDisc2,3はほとんどが歌の無い曲ですので 一層ありがたみが増します。

    何も読まずに聞いたときは自分がふっと思いつく場面で
    脳内再生されますが この「楽曲解説」を見ると
    同じ曲が他の場面でも使われていたことを思い出せたり
    バージョンの違いなども解説されているのでより楽しむことが出来ます。

    そして今回、新たに曲名が付けられたり、付け直された曲がいくつもあります。
    『「ベルサイユのばら 名場面音楽集 薔薇は美しく散る」から曲名をなるべく使用した』
    とありますが、これに収録されていたBGMが25曲しかないので 
    かなりの数の曲名を付けたことになります。

    ブックレットには「ベルサイユのばら 名場面音楽集 薔薇は美しく散る」の
    収録内容も載っていますので どれが新たに付けられたものか
    分かるようになっています。

    さらに『抽象的すぎるものは新たに曲名を付け』とあります。
    例えばもとは<時代の流れB>という曲名の曲に(愛のときめき)と付けてあるのですが
    確かにこの方が この曲にはあっているし、分かりやすいですよね。
    「突然イカルスのように」でフェルゼンがフランスに帰ってきているのを知って
    アントワネットが胸をときめかせていた時などに使われていた曲です。

    歌詞のない曲の曲名を分かりやすくつけるのは難しいことなのではと思うのですが
    さすがはプロ。つけられた曲名はどれもしっくりきました。

    (M67)というより(こういうのMナンバーというのですね。初めて知りました)
    『切なく想いを秘めて』という方が断然いいですものね。
    ちなみにこのBGMは「アンドレ青いレモン」で
    アンドレが愛の告白を涙ながらにする場面で使われていた曲です。

    「ほら、あの場面で使っていた曲」というより
    ちゃんと曲名が分かる方が親しみがわきますね。

    ひとつ残念なのは これほどベルサイユのばらを理解してくださっているようなのに
    「突然、炎のごとく」というブロックタイトルが使われていたこと。
    ここはぜひ、「突然イカルスのように」としていただきたかった○| ̄|_

    P1020915.jpg

    全般として専門用語(?)が使われていても
    私のようなシロウトにも何となくおおむねの意味は理解できる親切な文章でした。

    今まで発売された「アニメベルサイユのばら」の
    レコードやCDとの比較も分かりやすかったです。

    鑑賞される際には是非、この「ブックレット」をお手元においてくださいね。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR