Bon anniversaire! フェルゼン伯

    今日はフェルゼン伯爵のお誕生日です。

    結婚はしなかったけれど、愛人はちゃっかりいたりする

    若き日のフェルゼン伯爵の肖像画をご覧になったことのある方は多いと思いますが
    こちらもフェルゼン伯爵の肖像画です。

    彼はオスカルさまと同い年で彼女の死後も生き続け 
    スウェーデン王国の大元帥にまでなりましたが、
    その最後は民衆に虐殺されるという哀しいものでした。

    アントワネットさまが処刑された1793年に彼は妹への手紙の中でこう書いています。

    「私があれほど愛した女性、その方のためなら何千回もの人生を捧げたであろう女性、
    その方が、今はもういないのだ。……
    この苦しみはあまりにもひどく、何があっても消えることはないでしょう。
    わたしは永遠にあの方を思い出し、いつまでも涙を流すことでしょう」

    彼はこの言葉を証明するかのように、生涯独身でした。
    これほど深い愛情を持つことのできる女性と巡り合えたこと
    そして、それがために 非常な苦しみも背負わなければならなかった人。

    『その方のためなら何千回もの人生を捧げたであろう女性』

    この言葉の通りきっとどこかで生まれ変わって
    今度こそ、アントワネットさまと幸せな人生を送っていて欲しいなと思います。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR