ぴあMOOK「ベルサイユのばらぴあ」

    「ベルサイユのばらぴあ」買いました。

    付録つきなのでお高め

    BOOKぴあの「ベルサイユのばらぴあ」のページはこちら

    http://piabook.com/shop/g/g9784835632032/

    まずはお楽しみの付録から

    毎度おなじみマーガレットコミック

    大きさはこれくらいです。
    全体がゴールドに輝いているかのようです。

    実は内側のパイピングをチャックで噛みそうになりました(笑)

    まちもたっぷりあります。
    オスカルさまの勲章型のチャームが美しいですね。

    内ポケットは2つ

    中は アントワネットさまとオスカルさま。
    内ポケットもあります。

    中綿入りでふかふかです。
    難点は素敵過ぎて使えないところでしょうか(笑)

    本誌の内容ですが、キャラクターやストーリーの紹介
    アニメや舞台への展開 グッズの紹介など 
    この手の本にありがちなものが一通りという感じです。

    目新しいものとしては 「ベルばら」なりきりメイク。
    あまり化粧をしないのでよく分かりませんが
    これならしても歩いてもおかしくないかもという 使えそうなメイクでした。

    今回も沢山の方々のインタビューが載っていたのですが
    一押しはさいとうちほ先生のオマージュイラスト。
    もうとにかく きゅんきゅんしてしまいました。

    オスカルさまが爽やかな白ばらで凛々しく
    アンドレが耽美で妖しく 
    その二人がさりげなく手を取り合っている+゚。*(*´∀`*)*。゚+

    素敵過ぎます。
    このイラストが見れただけでも買ったかいがあるというものです。

    他にはアンドレの声優をされた 志垣太郎さんのインタビューがとても良かったです。
    ああ こんなにアンドレを理解してくれていたなんて…と目頭が熱くなる想いがしました。
    あの素晴らしいアンドレは志垣さんだったから実現したのですね。

    さて、こんな素敵な情報もありました。

    実写版「ベルサイユのばら」はナシですか?

    LaLaTVで「ベルサイユのばら特集」があるのですね。

    http://www.lala.tv/the_rose_of_versailles/

    視聴できる方はお見逃しなく。

    最後は気になる新作描き下ろしのお話。

    自分でもあきれるくらいバカ丸出しのエロ解釈になってしまいましたので
    それでも イイよという方だけ続きをご覧ください。
    読んでから「バカ!イメージ崩れちゃったじゃない!」という苦情は受け付けませんよww


    新作描き下ろしは9ページでフェルゼンから見たアンドレという感じです。
    中心メンバー4人が登場して本編に沿った内容になっています。

    オスカルさまとフェルゼンの間を警戒するアンドレ

    フェルゼンがとても爽やかで 
    報われぬ愛に苦しむアンドレが切なくて・・・

    うん?

    実は私より先に読んだ方からコメントで
    ”落馬シーンがすごくエロエロで困りました笑”という
    ネタバレをいただいていたのです。

    さらっと読んだときは特にそうは思わなかったのですが
    改めて そのコマだけをじっと見てみたら…

    確かに これはヤバい エロ過ぎる?!

    私の脳内では今までこのシーンは
    緊迫の危機一髪シーンとして固定されていて
    そういう目線で見ることはなかったのですが。

    あまりベルばらをご存じない方がこのコマだけを見たら…

    イヤー!!!!!ヤバいよ! これヤバい!!!!

    一人 顔を赤くして のた打ち回っちゃいましたよwww

    そういうモードに脳内がなってしまうと 他もそう見えてきてしまいました。

    それまで 叶わぬ恋という切ない想いを秘めていたアンドレの目が
    獲物を狙うハンターの目に。

    キャー!オスカルさまー!! 逃げて!!! 
    でも やっぱり 捕まっちゃって!!!! (おいおい)

    そういえば 後に彼はオスカルさまに襲いかかっちゃいましたね。
    さらにその時 「このけむるような ブロンドの髪が鼻さきをかすめて ゆれるたび…
    おれの体のずっとおくのほうから なにか 熱っぽいものがこみあげてきて…」
    とか言ってませんでした!?

    そう思うと 目を閉じてオスカルさまに寄り添うアンドレが 何やら…

    何やら 堪えているような…

    うっふぉ(//∇//)

    そしたら 爽やかフェルゼンのセリフの
    「わたしにはわかるぞ 同じ恋する男として……」の
    ……のところに
    「おまえの苦しいキュロットの内側が」
    とつい勝手に脳内補完してしまいましたw
    その上 アンドレに向けて「つらぬき通せ・・・!」なんて…ニャハ(=∀=)

    ちょっとー!!!なんてエロいのよ。



    P様 コメントありがとうございました。
    おかげさまで 大変美味しゅうございましたわ \(//∇//)\

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR