「映画天国」で「マリー・アントワネットに別れをつげて」放送

    日テレの「映画天国」で「マリー・アントワネットに別れをつげて」が放送されます。

    http://www.ntv.co.jp/eigatengoku/

    この映画の主人公はアントワネットさまが大好きな朗読係。
    ちょっぴり レズっ気が混ざった面白い視点の映画です。

    原作はシャルタル・トマの「王妃に別れをつげて」

    この頃フェルゼンはベルサイユに向けて爆走中?

    パリがバスティーユ襲撃に沸き立っていた頃、
    ベルサイユ宮殿はどんな感じでこの大事件を受け止め
    どう反応したのかを時系列を追いながら 
    王妃の朗読係であるシドニーの視点で書かれています。

    映画でも主人公のシドニーを中心に
    落日のベルサイユ宮殿の様子をリアルにえがいています。

    シドニーのアントワネットさまに対する恋い焦がれる想い。
    それなのに彼女にアントワネットさまが望んだことは・・・。

    美しいだけではない、ベルサイユ宮殿に暮らすということはどういうことなのか
    当時の人々の感覚を感じられる映画です。

    放送日時:5月16日(火)1:59~3:59(月曜深夜)
    放送局 :日テレ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR