本格的モーツァルト映画12月に公開

    本格的モーツァルト映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』が
    12月2日より公開になります。

    https://www.fashion-press.net/news/33249

    舞台は主にチェコのプラハのようですが
    「ベルサイユのばら」と同時代のヨーロッパを舞台にした映画
    公開が楽しみです。

    Mobageの「アクアスクエア」と「ベルばらKids」がコラボ

    Mobageのおさかな育成ゲーム「アクアスクエア」と
    「ベルばらKids」がコラボしているそうです。

    http://www.ikeda-riyoko-pro.com/info/index.html

    アクアスクエア「ベルばらKidsのお人形を探せ!」

    価 格:基本プレイ無料、一部アイテム課金制
    コラボ期間:2017年8月31日~2017年9月13日

    こんなゲームあったらいいな

    「ベルサイユのばら」映像化&ゲーム化の
    夢のような企画に いまだ夢うつつの青林です(ノ∇≦*)

    いや~ホント待ちきれませんわ

    以前、GREEで配信されていた『ベルサイユのばら if〜幻想の日々〜』は
    アンドレ フェルゼン そしてオスカルさまと恋愛できるゲームのようでしたが
    残念ながら この時私はベルばら鎮静期(?)でしたので未体験なのです。

    https://www.famitsu.com/news/201110/26052569.html

    他の乙女ゲームとか 恋愛シュミレーションゲームとかもしたことがないので
    どんな感じなのか全くわかりませんが
    ただもう 嬉しくて 嬉しくて じっとしていられなくて
    ついつい あれこれ 想像してしまいます。
    そこで じゃあ自分ならどんなゲームがしたいかなと考えてみました。


    まずは恋愛というのであれば

    「氷の花を溶かせゲーム」

    これは好きなキャラを選んで オスカルさまと恋愛するというゲームです。

    アンドレになってくどくもよし ジェローデルになってとろめかすもよし。
    ロザリーになって 禁断の恋に走ってもいいし、
    鞭使いニコラスになって アブノーマルな世界にオスカルさまを誘ってもいいでしょう。

    他にももちろん フェルゼン アラン ジョゼフ殿下 べルナール サン・ジュスト
    マニアックなところなら ブイエ将軍もありかも(笑)

    それぞれのキャラにあった恋のイベントをこなしながら
    オスカルさまとの愛を深め ライバルたちを蹴落として
    見事 愛の生活を手に入れましょう。

    第1ステージをハッピーエンドでクリアできた場合は
    第2ステージ「ダークアンドレから愛を守れ」に挑戦できます。
    ありとあらゆる手段で オスカルさまを奪おうとするアンドレから
    彼女を守り抜いてくださいね。

    ただし アンドレコースでクリアした人だけは
    第2ステージ「四方八方敵だらけ」に挑戦することになります。
    第1ステージが比較的簡単な分こちらは難易度が高くなっているというわけです。

    第2ステージクリア後はご褒美映像がみれちゃいます。
    例えば ジョゼフ殿下なら「成長のあかつきに」ということで
    成人したジョゼフ殿下とのロイヤルウェディングを という感じです。

    第1ステージをバッドエンド つまりオスカルさまと両想いになれなかった場合は
    第2ステージ「傷心の○○をなぐさめて」に移行します。

    今度はキャラをチェンジして元のキャラの失恋を慰める側になります。
    例えば ジェローデルコースで失敗したならば 
    ソフィアになってジェローデルを慰め
    さらに愛を育みハッピーエンドをめざします。



    学園もののなら「近衛の星」ゲーム

    ベルサイユのばらで学園と言えば真っ先に思いつくのは士官学校。
    プレイヤーはオスカルさまになります。

    アントワネットさま付きの近衛士官にルイ15世から任命されたものの
    反対者が多数出たため みんなに自分の能力を認めさせる目的で
    士官学校に編入するゲームです。

    士官学校には 反発的な下級生アラン 留学生のフェルゼン
    優等生のジェローデル 不良のニコラス などなどがひしめいています。

    学校の外にも 同じ市内のルイ・ル・グラン学院に熱血漢べルナール
    美貌のサン・ジュスト インテリなロベスピエール などが在学しています。

    このほかにも町娘 ディアンヌ ロザリー なども参加してゲームは進んでいきます。

    アンドレだけは始めから信頼度が高い状態からスタートするのですが
    選択によっては「見損なったぞ、オスカル」となって信頼度が下がる場合もあります。
    アンドレの能力をどれだけ高められるかで 上司としての指導力が測られます。

    みんなの信頼と尊敬を集め 剣スキル 銃スキル 
    砲撃スキル 乗馬スキル などの能力値も高めながら
    期日までに 一定以上の成果を上げられればクリアです。

    例えば アランに剣の試合を申し込まれ 
    クリアできれば 剣スキルとアランからの信頼度が上がったり
    フェスティバルに礼服で参加して 
    町娘と踊れば踊った相手との親密度と
    町の人々からの信頼度が上がったり
    ドレスで参加したなら 踊った男性キャラとの親密度が上がり 
    礼節スキルが上がるという感じです。

    さらに、ゲーム中誰かに永遠の愛を誓ってもらえていれば
    クリア報酬として その相手とのラブラブムービーがみられます。

    以上、青林の妄想ゲームでした。

    「ベルサイユのばら」は実に多彩なキャラとシチュエーションにあふれているので
    ありとあらゆる萌えカップル萌えイベントが可能です。

    これほど多彩な可能性を秘めた作品は他にはないでしょう。
    まさにゲーム作りにもってこいの素材と言えるのではないでしょうか
    現に二次創作では 色々なカップリングで 様々な物語が生まれています。

    見たくありませんか?アンドレとドレスを着て踊るオスカルさまとか
    ジェローデルと湖の見える古城で愛をささやきあうオスカルさまとか。
    テレながらもオスカルさまに 自分の軍服を脱いで
    そっとかけてあげるアランというのもいいですね。

    考え出したらきりがありません☆*:.。. o(//∇//)o .。.:*☆
    もう鼻血が出そうですw

    さて、「オトメイト」の「ベルばら学園」はどんなゲームになるのでしょうか?
    ワクワクしすぎて 頭が沸騰しています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


    Bon anniversaire!フェルゼン伯爵

    今日はフェルゼン伯爵のお誕生日です。

    ベルばらはわたしから始まりわたしで終わっているのだよ

    創作をしていると どうしても自分の知識不足 力不足を感じます。
    そこで本を読んだり 参考になりそうなものを見たりするのですが
    もともと そうたいしたおツムではないうえに 
    年も加算されているので すぐに忘れてしまいます。

    それでも 少しでも向上できるのであれば
    創作をこれからも続けるために ほとんど忘れてしまっても 
    やるしかないなと 無駄にあがいています(笑)

    そんなふうに「ベルサイユのばら」の時代の史実をあさっていて思いました。

    各国宮廷や戦場など多様な世界を背景に 
    多彩で複雑な人間関係に苦しみながら
    美貌の貴公子が愛に生きる人生。

    フェルゼン伯爵はかなり 漫画の主人公向けなんじゃないかと

    もちろん彼はすでに「ベルサイユのばら」の三人の主人公の一人ではありますが
    アントワネットさまの恋人というイメージが強く
    フランス以外のお話はほとんど描かれていません。

    彼だけを主人公に物語を作ると なかなか 面白そうだなと思うのです。

    超美形の何でもできるマルチ人間。
    性格は誠実かつロマンチスト。
    行動力があり 時には命を懸けて勝負に出れる人。

    彼の人生は華麗でドラマチック。
    18世紀ヨーロッパを中心に
    優雅に各宮廷を渡り歩き 数々のロマンスを繰り広げます。

    けれど 心にあるのは生涯ただ一人の人。

    そのたった一つの愛は決して表に出ることができないどころか
    それを利用するように 祖国の王に迫られさえしてしまうのです。

    その苦悩を胸に幾多の戦場を駆け 諸国と駆け引きを繰り広げます。

    やがて スウェーデンでも最高位の元帥にまで上り詰めながら
    最後は周りが止めるのも聞かず 運命を感じて 
    まるで嬉々として自ら死を選ぶかのような行動に出てしまうのです。

    そんなフェルゼン伯爵がガッツリ主役の長編漫画 
    是非読んでみたいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    「オトメイト」から「ベルばら学園」ゲーム

    「オトメイト」からベルサイユのばらとのコラボゲーム
    「私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~」が発売になるようです。

    http://www.otomate.jp/event/party/newtitle/

    『ベルサイユのばら45周年記念作品。
    映像化&ゲーム化企画同時進行中!』

    とのこと。まだ詳しいことは全く分かりませんね。
    映像化ということはゲーム以外にも アニメ化するということなのでしょうか。

    公開されたムービーでも内容はよくわかりません。

    ところで いろいろ検索していて
    ちらほら、古川 慎さんというお名前をお見かけしたのですが
    どこかで聞いたような…

    あ! 思い出しました。この人です。

    メガネを取るとお約束の展開の方ですよ

    みなさん憶えていますか?
    「ミルキィホームズTD」第8話のアンドリュー。

    http://milky-holmes.com/anime/td/story/

    この声優さんが 古川 慎さんだったのです。

    このアニメの放送は2015年でした。月日の経つのは早いわ

    えっもしかしたら アンドレの声はこの人なのかしら
    だったら すっごくうれしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    それにしても ベルサイユのばら45週年の終盤に
    素晴らしいサプライズですね。

    今後の発表が楽しみです。


    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    青林

    Author:青林
    ”ベルサイユのばら”の二次創作サイトを作っています。ぜひ遊びに来て下さいね。

    青林サイトへ

    ただいま、コメントへのお返事は基本的にはしておりませんが、頂いたコメントは大切に読ませていただいています。ありがとうございます。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR